うなぎに込めた婦人の念願

うなぎのおコスト、高いですよね。
我が家の近所のアルティメットでは、1尾、中国産で1500円前後、国産だと2000円前後します。
こどもが両人いるので、何より国産を選びたいところですが、1尾買うのにも、ありったけの根性がいります。
少し暑くなってきたり、疲れたりしている場合、思い切って1尾買いますが・・・。
子ども二人で分けて、母は残余をさっと頂くという、涙ぐましいディナーです。
旦那の取り分は・・・飲み会状態など皆無状態を狙って買いますので、自宅にうなぎがあったという本当を旦那は知ることはないでしょう・・・。
長女は魚も肉もいまひとつ好きではなく、きっと食べないのですが、イクラとうなぎは思い切り食べます。
栄養分とかよりも、コストを見てるんじゃないかと疑いたくなります。
タレが好きなのかと思い、昔メカジキをソテーしたものに、うなぎのタレをかけてみましたが、大して食べませんでしたので、ひとまずうなぎが自分勝手です。
無駄にグルメな女児なので(怒)母の人気をよそに、ペロリとうなぎを平らげます。
坊やが開業したら、みずからうなぎ丸ごと食べる、それが今の私の想いです。http://xn--j-ggu4bydl0c.com/